疲労回復、性機能の向上、スキンケア…と、アルギニンを摂取する目的はいろいろです。

 

ただ中には筋肉増強や肉体改造のためにアルギニンを摂取してみよう!という方も多いのではないでしょうか?

 

その証拠として、アルギニンにフォーカスした当サイトには「アルギニン 筋トレ」、「肉体改造 アルギニン」といった筋肉増強に関する検索ワードでこられる方が確実に増えていますね。

少しでも筋肉増強効果の高いサプリメント等でサポートした方が確実に肉体改造の結果は早くでてくると思いますよ。これは間違いないでしょうね。

 

そこで今回、アルギニンのもつ筋肉増強効果と、肉体改造を目的としたユーザーさんのアルギニン摂取の方法なんかについて書いておきますね。

 

なぜアルギニンは筋肉増強に効果があるのか?

セックス

ここ数年サプリメントやエナジードリンク等でも人気のアミノ酸、アルギニン。

激しい運動や筋トレの前後に摂取することで、パフォーマンスを高める効果があると評判ですね。

 

ですが、それ以上に筋肉増強の効果、肉体改造を加速させる効果も高い…ということはご存知でしょうか?

この部分、アルギニンを摂取している方でも意外と知らないケースが多いようです。

 

そこで早速、肉体改造・筋肉増強にどういった働きがあるのか考えてみましょう。

アルギニンによって筋肉増強する理由には諸説あるようですが、中でもアルギニンのもつ以下の特徴が大きく関与しているかと思います。

 

  • アルギニンには脳下垂体から成長ホルモンを分泌させる効果がある
  • アルギニンは頭脳疲労や筋肉疲労を早く回復させる
  • アルギニンが代謝する過程で一酸化窒素が生成される

では順に考えてみたいと思います。

 

 

筋肉増強とは筋肉の損傷と回復を繰り返すこと!

筋肉

通常、筋トレや筋肉増強という場合、プロテインなどのタンパク質を連想される方が多いかもしれません。

ですが筋トレによって筋肉を増強させるメカニズムを考えてもらえれば、いかにアルギニンが重要なのか納得できるかと思います。

まず筋トレによって筋肉を傷めつけて損傷・破壊させますよね。

そこで筋肉は時間をかけて修復しようと努力します。

 

その時、前回と同じ程度の強度では、同様に破壊されてしまうので、さらに強くて大きな筋肉へと修復するわけです。

この損傷・破壊→強く大きな筋肉へと回復…というサイクルを繰り返すことで筋肉は増強し、肉体改造がなされるわけですね。

 

成長ホルモンによって筋肉生成の司令が下る!

筋肉

ですが、筋肉を回復させる材料といえば、言うまでもなくタンパク質です。いわば筋肉を作る原材料ですね。

しかし1つだけ問題がでてきます。

 

それは原材料であるタンパク質が豊富なだけでは、筋肉は生成されないということ。

 

例えるなら、筋肉の原材料をベースに、料理する料理人が必要となってきます。

この料理人にあたるのが、成長ホルモンや各種のホルモンだと考えてもらえばわかりやすいかもしれませんね。

 

そもそも成長ホルモンが十分に分泌されると細胞分裂や細胞の増殖も促進されます。それは筋肉を構成する細胞を促進するという意味でもありますからね。

なので結果からいうと、確実に筋肉増強のスピードは早まるかと思いますよ。

 

アルギニンの疲労回復効果も筋肉増強につながる!

ベッド

それだけではありません。アルギニンには頭脳疲労や筋肉疲労を回復させる働きがあります。

それって頭をすっきりさせて筋トレや運動に集中できるということでもあるし、激しい筋トレによって疲れた体を早期に回復させることでもあるわけですよ。

 

疲労が蓄積されないから、積極的に次の筋トレに臨むことができる…という部分も最終的な筋肉増強やあ肉体改造に大きく関係するでしょうね。

とりあえず今日は疲れているから明日にしよっかなぁ…というパターンも減るでしょうからね。

その結果、予想より早く筋肉に変化がみられます。

 

大半の方は、筋肉増強の変化がみられるまでのタイムラグの間にモチベーションが落ち、筋トレを止めてしまうケースが多いわけです。

つまり裏を返せば筋肉増強の効果が早く現れてくれたら、モチベーションも落ちずに継続できるのです。

 

そういった意味で、アルギニンによって筋肉増強を加速させるのはモチベーション管理の部分にも効果があると思いますよ。

 

アルギニンが代謝する過程で一酸化窒素が生成される

ダンベル

アルギニンは男性にとって勃起力や持続力を回復させる効果も持ち合わせています。

というのも、アルギニンというアミノ酸が体内で代謝する過程で一酸化窒素を生成するためです。

この一酸化窒素は、簡単にいってしまえば全身の血管を拡張させて血流量を上げてしまうのです。

 

つまりペニス周辺への血流量が不足している場合、十分な血液を送り届けることが可能となって勃起不全が解消できるという仕組みですね。

この血流量のアップは筋トレにも非常に効果が大きいと野口は考えています。

 

全身の血管が拡張されること。それは血液がこれまでよりも効率よく酸素や栄養成分を送り届けることが可能になることを意味します。そして不要な老廃物や水分も効率よく回収できます。

結果として基礎代謝もアップして体脂肪の燃焼効率が飛躍的にアップするわけです。

 

肉体改造や筋肉増強にとって最初にやるべきステップ…大半の男性の場合、つきすぎた体脂肪を落とすことに他なりません。

アルギニンによって体脂肪の燃焼効率を上げることで、不要な体脂肪を落とすまでの時間を効率よくショートカットできるわけですね。

 

レスラー体型になりたくない方が摂るべきアルギニン!

興奮

それと上記の体脂肪を落とす部分について簡単に補足しておきます。

この脂肪燃焼の効率をあげて体脂肪を落とす…というステップが面倒くさいからと、このステップを考慮せずに筋肉増強や肉体改造を進める方もいます。

 

ですがこういった場合、理想的な痩せマッチョという体型は絶対にゲットできませんからね。

レスラー体型になって、取り返しのつかない状況になるかもしれませんから注意してくださいね。

 

  • すでに体脂肪が高めの方
  • レスラー体型だけにはなりたくない方

 

こういった方の場合、筋肉増強や肉体改造に向けて、まず摂取すべきサプリメントは、プロテイン等のタンパク質よりもアルギニンのような成長ホルモンを促進させるアミノ酸だといえるでしょうね。

 

筋トレによる筋肉増強が目的のアルギニン摂取タイミングとは?

女性

最後にアルギニンを摂取するべきタイミングについて書いておきますね。

そもそも筋トレによって破壊された筋肉が回復するスピードを早めるのがアルギニンの有効利用・・・その意味でも筋トレの直後が好ましいと野口は考えています。

 

また、筋トレを行なった日の就寝前の空腹時に摂取するのも定番ですが効果が大きいともいわれていますね。

上記のどちらかのタイミング、または2回に分けて摂取するのも悪くないかと。

 

あっそれと筋トレや肉体改造でなく、精力アップ効果や勃起力アップの目的の場合。

この場合は筋トレと状況が違ってきます。

 

血行促進効果が十分にでてくるタイムラグを考えて、セックスの約1時間前くらいに摂取しておくと効果が大きいようですよ!

 

・・・念のため。笑