アルギニンについて詳しく知ることで、上手に生活習慣にアルギニンを取り入れる…という目的の当サイト。

 

そんな当サイトに先日「40代 アルギニン効果なし 下半身」といった具体的な検索ワードでこられたユーザーさんがいたようです。

たしかに40代といえば、30代とくらべて精力減退がもっともハッキリ自覚できる時期ですからね。

 

例にもれず野口も40代に突入したあたりから、勃起力や持続力が急激に落ち込んだ時期も経験してきましたからね。笑

 

いやーー当時は深刻に悩んだものです。

そもそも勃起力や持続力の低下が引き金となって、そのままセックスレスになる…という夫婦も意外と多いようです。

 

そこで今回、緊急企画! アルギニンの勢力回復効果について。

40代でアルギニンの効果がでなかった今回のユーザーさんのケースを例に、効果のある摂取方法なんかについても考えてみたいと思います。

 

アルギニンを摂取しても下半身に効果がない!用量や用法は間違いないのか?

セックス

どうも、管理人の野口です。

 

残念ながら、今回の検索ワード「40代 アルギニン効果なし 下半身」というユーザーさんが、どんな方法でどれほどのアルギニンを摂取したのか知ることはできません。

ただ検索ワードからこういった疑問を感じているのでは?と野口は感じ取りましたね。

 

  • アルギニンを摂取したのに勃起力や持続力がイマイチ、どこに問題があるのか?
  • そもそも40代の自分にはアルギニンで精力アップ効果は期待できないのか?
  • アルギニンで効果の無かった自分にとって、より精力アップ効果の高いものは?

 

そこで上記の疑問を1つずつ野口の経験から考えてみたいと思います。

 

アルギニンを摂取したのに勃起力や持続力がイマイチ、どこに問題があるのか?

興奮

まず検索ユーザーさんにハッキリお伝えしておきます。

 

あのですね。

アルギニンを摂取したところで翌日とか翌週とかに勃起力や持続力が激的にアップするなんてありえませんからね。

そういった効果・効能が欲しければバイアグラとかシアリスみたいなED治療薬つかった方がいいですよ…ホント。

 

アルギニンはたしかに性機能を向上、回復させる効果が期待できます。

まあ、この部分は野口も自分の下半身で経験済みですが笑。

 

ですが結局のところ、アミノ酸の一種なのですよ。それも大人の場合は不足しがちだとはいえ、体内で生成できる非必須アミノ酸の一種なのですよ。

なのでサプリメントやエナジードリンクで摂取したからといって、激的に勃起力や持続力がアップするなんてありえませんからね。

ここは勘違いしちゃうと、今回のユーザーさんみたいになります。

 

とくに精子や精液の量が不足していることによる精力減退の場合、アルギニンのもつ成長ホルモンの効果で細胞分裂を促進させる効果が大きいわけですが、1週間や2週間で効果がでるものではありません。

 

精子が作り変わるまでに約80日程度はかかるといわれています。なのでアルギニン摂取を始めてから3ヶ月くらいは様子見の期間だと思った方がいいかもしれませんね。

まずはアルギニンを摂取し始めて、それなりの期間が経過したのか…という部分をもう一度考えてみましょう。

 

そもそも40代の自分にはアルギニンで精力アップ効果は期待できないのか?

セックス

40代以降の方にとって、アルギニンの効果だけでビンビンに勃起して長時間の勃起持続は難しいのか?

いえいえ、まったくそんな事ありませんよ。

 

むしろ40代、50代以降の方に積極的に摂取してもらいたいのがアルギニンというアミノ酸なのです。

その証拠に、野口も45歳あたりからアルギニンの摂取を始めたわけですし、十分に効果を実感できています。

 

例えば成長ホルモンにより精子や精液の量も増えて、1回の射精で放出される精液が増えた…とか、一酸化窒素の量が増えたことで海綿体への血流が促進されてペニスが硬くなった…という細かい部分もあります。

ですがもっとも実感できた効果は、根本的に精力がアップしたことに他なりませんね。よりセックスに対して積極的になった︰ということでもあります。

 

もちろん裏を返せば、勃起力や持続力に自信がついたからセックスに積極的になった…ということもできますがね。

とにかく40代を超えてくると、非必須アミノ酸とよばれるアルギニンも生成量が減ってきます。食生活では摂りきれないアルギニンはサプリメントな何らかのカタチで補っておくのは必須かと思いますね。

 

 

アルギニンで効果が無かった…アルギニンより精力アップ効果の高いものは?

勃起薬

正しい用量と用法でアルギニンサプリメントを一定期間、継続して利用したけれども精力アップ効果がみられなかった。

残念ながらアルギニンを十分に摂取したからといって、必ず勃起力や持続力が回復し、中折れに悩んでいた方の中折れが解消するものでもありません。

 

勃起力の低下や精力減退の原因はいろいろですからね。もちろんアルギニンによって回復できるケースもあれば、当然ながら解消できないケースもでてくるわけです。

ただ結果として、アルギニンの不足が精力減退や勃起力の低下の原因でないことが明確になったわけです。

 

精子や精液の量、または一酸化窒素が不十分なことによる血流不足といった原因は取り除くことができたということです。

野口としては、ここで悲観的にならずに次の原因や理由探しを始めてもらいたい…と切に願います。

 

というかですね…精力減退とか勃起力、持続力の低下といった下半身の問題。

 

こういったものは結局のところ、1つずつ怪しい原因を取り除いていくしか解消法なんて無いわけですよ。

 

【まとめ】まずは勢力回復の前に、低下した原因を知ろう!

ジム

ネット上にはとりあえず勃起させるようなサプリメントや治療薬も溢れていますが、安易に飛びついたところで本当の原因を見つけることはできませんからね。

 

もしアルギニンを暫く試してダメなら亜鉛を当分の間、試してみる。または亜鉛がダメならシトルリンを試してみる。そういった方法で本当の原因や理由が突き止められるのです。

 

で、時間はかかるけど必ず自分の精力減退、勃起不全の原因はみつかります

安易に勃起させることで、セックスライフは充実するかもしれません。

ですが長期的にみれば薬無しでは夜の生活ができない体になりますからね。やっぱり根本的な原因を探って自分の力で女性を満足させたいですよね♪

まずはお手頃な価格で体全体に効果がある、おまけに副作用なども心配ないアルギニンサプリから初めてみるといいかと思いますよ!