歳をかさねるごとに、以前にくらべて物忘れがはげしくなった…と感じるケースって増えてきますよね。

 

そんな年齢を重ねることで避けることのできない脳の衰えにも、アルギニンは有効なのをご存知でしょうか?

 

近年では、脳トレといった脳を鍛えるトレーニングにも注目が集まっていますが、こういった脳を鍛えたい方にこそ摂取すべきアミノ酸がアルギニンなんですよ。

子供や幼児と違い、成人の場合はアルギニンは体内で合成されるアミノ酸です。いわゆる非必須アミノ酸の一種ですね。

ですが年齢を重ねるごとにアルギニンの生産量は減少しますからね。体内で生成されるアルギニンだけでは、消費に追いつかない…というのが正直なところなんですよ。

 

サプリメントやエナジードリンクでも構いません。積極的に摂取して脳を活性化させておきたいものです。

 

アルギニンには頭脳疲労を回復させる効果がある

筋トレ3

どうも、管理人の野口です。

今日はアルギニンと脳の関係について考えてみますね。

 

では具体的にアルギニンのもつ、脳を活性化させる効果、アンチエイジングの効果について説明しておきます。

これはアルギニンのもつ、頭脳疲労を回復させる効果、そして筋肉疲労を回復させる効果が大きく関係しているのです。

 

簡単にいってしまえば、アルギニンによって脳の新陳代謝が向上することに起因しています。

つまり、脳の新陳代謝が向上することで、熟睡、目覚めといった規則正しい睡眠が可能となってくるわけです。

 

規則正しい睡眠のサイクルは、疲れた脳をしっかりと睡眠注に回復させ、日中の正確な記憶力をアップさせ、知的労働のパフォーマンスを向上させるのです。

自律神経の面から考えてみれば、アルギニンのよって昼間に優位にたっていた交感神経を鎮め、副交感神経を優位な状態に導くことで質の高い睡眠をえることができるわけです。

 

筋肉疲労を回復すれば頭もすっきりと!

ナイスバディ

アルギニンによって疲労回復!

ということは誰でもご存知かと思いますが、これは単に体の疲れを回復させるだけではありません。

 

結果として脳の疲労回復を行い、脳を活性化させる効果もあることが証明されています。

アルギニンには筋肉疲労を回復する効果が有名ですが、筋肉疲労を回復させることで心臓を始め、各臓器の働きも促進されるのです。

もちろん全身の筋肉疲労が回復されることで、血行も促進されて血流量が増大します。

 

それは就寝中にも十分に脳に血流が行き渡ることも意味しています。

また血流量が増大することで、基礎代謝も上がり成長ホルモンも分泌されて細胞分裂も促進されるでしょう。

 

その結果、脳細胞の衰えもおさえる事につながり、脳の活性化につながることは言うまでもありません。

このように筋肉疲労を溜め込まないことも、脳の活性化にとって非常に影響が大きいのです。

 

アルギニンについて知れば知るほど、『人間にとって万能な栄養素』ということが実感できるはずですよ!