今では女性の間では一般的な言葉である「デトックス効果」、もしかしたら男性の中にはピンと来ない方もいるかもしれませんので簡単に説明しておきます。

 

どうも、管理人の野口です。

そもそも「デトックス」とは英語でDetoxという事を指し「解毒」「毒抜き」を意味します。

 

つまり体内から毒素を排出することで、健康や美肌を手にい入れよう!という考え方のこと。

しかし解毒や毒抜きというのは、毒素が溜め込まれた体から排出する行為のこと。健康的な食生活を送っている自分には、デトックスなど必要無いのでは…と考える方もいるでしょう。

 

ですが、どんなに食生活や生活習慣に注意していても最低限の毒素は蓄積されるのです。

まず人間の体内にはPCBやヒ素、水銀や鉛といった有害物質や有害ミネラルが知らず知らずのうちに蓄積されているのです。

どれだけ健康的な生活を送っていても、水や土壌、農作物といった部分から微妙な毒素を取り込んでしまうわけですね。

 

そういった日常生活で蓄積された毒素の排出にアルギニンが有効といえます。

 

アルギニンでデトックスすべき蓄積されやすい毒素とは?

興奮

現代人にとって避けることのできない毒素、そもそもどういった種類の毒素があるのでしょうか?

以下に代表的な毒素の種類と具体例をまとめておくので参考にして下さい。

 

食事・飲料による毒素

野菜や果物に含まれる農薬や、加工食品に含まれる添加物や保存料なども、長期的にみれば毒素として体内に蓄積されることを忘れてはいけません。

直ちに毒素が悪影響を与えるものではありませんが、蓄積されることで大きな病気を引き起こす恐れもあるものです。

 

日用品による毒素

石鹸やシャンプー、化粧品などの日用品の多くには保存料や様々な化学物質が含まれています。経口摂取でなく皮膚からの摂取ということから軽視されがちですが、間違いなく微量でも体内に蓄積され続けるでしょう。

最近ではオーガニックコスメやオーガニック系の商品が市場に増えてきました。デトックスするしないは別として、少しでも毒素の少ない商品を選ぶべきでしょう。

 

環境による毒素

大気汚染や自動車の排出する排気ガスなども無意識に毒素として体内に溜め込まれるものです。

根本的に解決するには住環境を大きく変える必要もでてくるため、簡単に解消できる問題ではないかもしれません。

そういった意味でも溜め込んだ毒素を日常的にデトックスしておくことが非常に効果があるのです。

 

デトックスで毒素を排出しないとどうなるの?

筋トレ

では実際のところ、デトックスによって体内に蓄積された毒素を排出しなければどうなってしまうのでしょうか?

 

これらの長期的に蓄積された毒素は、それ自体が体に悪影響を与えるケースもあります。

ですがそれ以上に問題なのは、こういった毒素の多くは摂取した栄養素の働きを阻害することにあります。

 

その結果、免疫力も低下して、がんや糖尿病、高血圧、動脈硬化、肝臓疾患といった重篤な生活習慣病を引き起こされるでしょう。

そんな中、アルギニンの持つデトックス効果に注目が集まっています。

 

アルギニンは肝機能を向上させ解毒作用を高めるため、効率よく体内に溜め込まれた毒素を尿と一緒に排出させる働きに優れています。

毒素が排出されることで、これまで毒素によって阻害されていた酵素が活発に活動を再開させ、新陳代謝もアップして病気になりにくい体を手に入れることができるはずですよ!